揺蕩う酒粕

訪問した居酒屋をゆるゆると綴るブログ。

イエスマン “YES”は人生のパスワード

f:id:yesman1210:20190120215201j:image

あらすじは・・・

人生において常に「ノー」を連発してきた後ろ向きな男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課したことから騒動が巻き起こるコメディー。すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話が基になっている。主人公のカールを『ナンバー23』のジム・キャリーが演じ、彼に惹(ひ)かれる女性アリソンを『ハプニング』のズーイー・デシャネルが演じる。コメディー王ジム・キャリーが見せる、笑いあり、涙ありのポジティブ・ストーリーを楽しみたい。
(yahoo映画引用)

 

ジム・キャリーは本当に好きで、コメディをやらせたら世界一面白いと思います!

映画のストーリーも良くて、ただのコメディではなくて、感動もしました。

たしかに、「NO!」といってしまえば、楽なんです。

でも、「NO!」といってしまうと、そこで可能性が失われてしまう。

もしそこで「YES!」といっていたら、もしかしたらもっといい結果が起こっていたかもしれない。

「NO!」は自分には安泰だが、そこに変化はないし、現状維持って言う感じ。

「YES!」はマイナスもあるかもしれないけど、もしかしたらワクワクするような体験ができたかもしれない。

なんか、自分の人生に置き換えてみると自分は「NO!」ということが多かったな~ってつくづく思う。

もしかしたら、少し損してたのかな~っとさえ思ってしまう。

でも、過去は変わらないんだから未来を少しでも変えていこうかな。

まだ、23年しか生きてないんだし取り返せるな。

なんか映画の話からかなり脱線してしまいましたが、映画はすごい面白かった。

ジム・キャリーの演技はかなり笑えて、観客もかなり笑っていました。

絶対DVD発売したら買おっと♪

満足度:5点(MAX5点)

23歳の時の記事。10年前だけど、10年前の方が映画に対して熱量高いかも笑